スリーピングニューボーンフォト

フォトグラファー

山内 真紀

山内 真紀

活動エリア

愛知県、岐阜県、三重県、静岡県

好きな食べ物

焼肉

自己紹介

スリーピングニューボーンフォトの立ち上げから参画し、現在は東海エリアのマネージャーも務めています。
わりとポーカーフェイスで男っぽい性格の私ですが、お子様には好かれやすいです。

フォトグラファーになったきっかけ

子どもが生まれ毎日たくさんの写真を撮りましたが、元気に動き出すようになり、スマホのカメラではうまく撮れずにいました。
そんなとき一眼レフというカメラがあることを知り、どんどんカメラにはまっていきました。
いろいろと勉強をつみ、技術が上がっていくのが楽しくて気がついたら仕事になっていました。

撮影に対する思い

ご家族の意向に寄り添うことを大切に思っています。
ニューボーンフォトは生まれたばかりの赤ちゃんを限られた期間に撮影するので、安心安全を一番に心がけています。

撮影実績

その他のフォトグラファー

櫻井 佳代子

東海チーフ。3児の母。奈良県出身。気配り名人でお話好き。

粕谷 由紀恵

2児の母。我が子をもっと可愛く撮りたい!の思いが、気づけばフォトグラファーに。

杉浦 比早子

孫2人がいる全チーム最年長のフォトグラファー。保育士の経歴をもつ。