スリーピングニューボーンフォト

フォトグラファー

櫻井 佳代子

櫻井 佳代子

活動エリア

愛知県、岐阜県、三重県、静岡県

好きな食べ物

お好み焼き

自己紹介

東海エリアチーフ。3児の母。奈良県出身、関西弁の東海人です。前職は、ファーストフード店副店長。

フォトグラファーになったきっかけ

3人の子どもたちをブレない写真が撮りたい、という動機からカメラの勉強を始めました。ニューボーンフォトは独学だけではなかなか撮れない写真のためアカデミーを受講しました。生まれてすぐのお姿を撮影し、その後お宮参り、ハーフ、バースデー、七五三とずっと成長をサポートできる新生児撮影に魅力を感じています。

撮影に対する思い

今しかない一瞬の思い出を、大切に切り取り、しっかりと残せるように撮影したいと思っています。写真をひろげた時によみがえる撮影時の様子や情景、それらすべてがお客様にとって楽しい時間になるように心がけています。二度と戻ってこない貴重な時間に撮影を担当させていただけることを自覚し、ミスなく、さらにかわいく撮れるよう撮影しています。

今後の目標

撮影させていただくご家族と一緒に、お子様の撮影を楽しみながら取り組んでいきたいです。もっともっと素敵な写真がとれるように勉強し、お一人お一人の心にしっかり残る撮影をしていきたいです。

撮影実績

その他のフォトグラファー

山内 真紀

東海マネージャー。スリーピングニューボーンフォトの立上げから参画し、礎を築く

粕谷 由紀恵

2児の母。我が子をもっと可愛く撮りたい!の思いが、気づけばフォトグラファーに。

杉浦 比早子

孫2人がいる全チーム最年長のフォトグラファー。保育士の経歴をもつ。