スリーピングニューボーンフォト

フォトグラファー

藤木 小百合

藤木 小百合

活動エリア

大阪府、京都府、兵庫県

好きな食べ物

オムライス

自己紹介

関西エリアユニットリーダー。福岡県出身で、看護師として4年総合病院で働きました。

フォトグラファーになったきっかけ

看護師として働いていましたが、趣味だったカメラをさらに学んでいたところ好きなことを仕事にしてみたいという気持ちが強くなりフォトグラファーになろうと決意しました。
様々な撮影がある中で、新生児というあっという間に過ぎていってしまう時期を可愛く残せるニューボーンフォトに興味を持ちました。そしてその技術をしっかりと学び働くことができるスリーピングニューボーンフォトに惹かれここで学び働くことに決めました。

撮影に対する思い

可愛いお写真を撮影することはもちろん、撮影するその時間がお母様やご家族様にとって楽しい思い出に残るものとなるようにしたいと思っています。

チームで働く魅力

いつも高め合うことができ、日々成長することができるところ。
初めての同行はとても緊張したのを覚えています。
しかし先輩方はとても優しく、わかりやすく指導してくれて、たくさん学ぶことができました。
今もお互いを高めあう研修会があり、充実しています。

撮影実績

その他のフォトグラファー

大城 直子

関西エリアのユニットリーダー。2児の母。介護福祉士からの転職です。趣味はバスケットボール。